豆田町伝建保存会会則

(名 称)

第1条  本会は、 豆田町伝建保存会 という。

 

(目 的)

第3条  本会は、日田市豆田町伝統的建造物群保存地区(以下伝建地区)における歴史的町並みを、貴重な文化遺産として守り伝えるとともに、積極的な活用を図ることによって、住民意識の高揚を図り、住民の手による歴史的まちづくりに広く寄与することを目的とする。

 

(活動の種類)

第4条  本会は、前条の目的を達成するため、次に掲げる種類の活動を行う。

(1)良好な伝統的建造物群保存地区の景観を維持、継承する活動。

(2)住民の意識の昂揚と、歴史的文化の継承、地域振興に寄与する活動。

 

(事 業)

第5条  本会は、第3条の目的を達成するため、次の事業を行う。

(1)豆田町の伝統的建造物等の保存修理(修景)事業への協力

(2)伝統的行事への協力

(3)豆田地区の歴史・文化の研究活動と歴史的景観の形成に関する活動

(4)豆田地区の居住環境向上に関する研究・活動

(5)豆田地区の防火向上の推進・活動

(6)花月川の河川浄化・親水事業の推進

(7)上記に関する普及・啓発活動の推進

(8)会員の親睦と全国的な交流活動の推進

(9)その他目的達成のための必要な事業の推進

               

   (会員の任務)

第7条  会員は、第8条に定める会費を納入するとともに、次の任務を担う。

   (1)会員  会の活動、運営への積極的な参加

  

(入会金及び会費)

第8条  会員は、総会において別に定める入会金及び会費を納入しなければならない。

 

(種別及び定数)

第13条  本会に次の役員を置く。

(1) 理 事  12人

(2) 監 事   2人

(3) 事務局   若干名

(4) 顧 問   若干名

  2 理事は互選により、会長1名、副会長3名を定める。

(選任等)

第14条  理事、監事、事務局は、正会員の中から総会において選出する。

  2  顧問は、総会の承認を得て会長が委嘱する。

 

(任期等)

第16条  役員の任期は、2年とする。ただし、再任を妨げない。

 

(種 別)

第21条  本会の総会は、通常総会及び臨時総会の2種とする。

 

(事業年度)

第43条  本会の事業年度は、毎年4月1日に始まり翌年3月31日に終わる。