豆 田 町 伝 建 保 存 会 活 動 報 告

豆田町伝建保存会の目的

保存会は、豆田町の伝統的建造物群保存地区における歴史的町並みを、貴重な文化遺産として守り伝えるとともに、積極的な活用を図ることによって、住民意識の高揚を図り、住民の手による歴史的まちづくりに広く寄与することを目的として組織された。

 

役員規約及び構成

規約第14条 本会に次の役員を置く。

(1)理事 12人 (2)監事 2人 (3) 事務局 若干名 (4)顧問 若干名

 理事は互選により、会長1名、副会長3名を定める。

規約第15条 理事、監事、事務局は、正会員の中から総会に於いて選出する。

       顧問は、総会の承認を得て会長が委嘱する。

 

豆田町伝建保存会の活動経過(平成17年~平成21年)

 平成17年3月29日の準備会にて4月1日よりの発足を確認

総会の開催

第1回総会・17.06.13(於:日田豆田文化交流館)

第2回総会・18.06.13(於:日田豆田文化交流館)

第3回総会・19.06.12(於:日田豆田文化交流館)

第4回総会・20.06.06(於:日田豆田文化交流館)

第5回総会・21.06.09(於:日田豆田文化交流館)

設計相談会の開催 

  17.09.01〜09.02 (25件の修理要望)

           18.08.23〜08.24 (15件の修理要望) 

           19.08.22〜08.23 (13件の修理要望)

           20.07.01〜07.02 (12件の修理要望)

           21.07.01〜07.02 (11件の修理要望)

講演会の実施  

   17.12.03 江面嗣人氏講演会      50名

           17.12.10 黒田睦子氏講演会     100名

           19.02.20 西山徳明氏講演会      50名

           19.03.03 長谷見雄二防災講演会    30名

           20.02.23 瓦シンポジュウム     200名(本伝会との協賛)

           21.12.05 五周年記念講演開      70名

会報の発行      

二ヶ月に1回、豆田地区振興協議会加盟の14自治会に配布

その他、行政当局、本伝会併せて4500部印刷

23号までは交流館だよりと合併

会員証の発行     

天領資料館への無料入館ができるシステム

伝建全国大会への参加 

17.05.25〜05.26   熊本県出水市

           18.05.24〜05.26   埼玉県川越市

           19.05.23〜05.25   富山県高岡市

           20.05.26〜05.27   福岡県うきは市吉井町

           21.05.20〜05.22   鳥取県倉吉市

全国町並みゼミの参加 

18.10.07〜10.08   福岡県八女市

九州町並みゼミへの参加

19.10.27      佐賀県鹿島市

21.05.09〜05.10   長崎県平戸市大島

日田市町並み保存審議会への出席 

 審議会委員として役員8名が参加

三者会議の開催   

 日田市・本伝会・豆伝会による定期的協議の開催

           豆伝会よりは正副会長、事務局三名が参加

他団体との協力・共同 

豆田地区振興協議会・地元商店街との連携

豆田町伝建保存会会員数 

 192名(平成21年度総会時登録数)

 

重要伝統的建造物群保存修理事業について

  平成17年度   三件

  平成18年度   五件(うち二件は2年継続)

  平成19年度   六件

           《町並み環境整備事業》 3件

  平成20年度   五件(うち一件は2年継続)

           《町並み環境整備事業》 3件

           上町初期消火栓設置事業 7基

  平成21年度   七件

           《町並み環境整備事業》 2件

    (漢数字は伝建修理事業数)